浮気調査の進め方

 最近、探偵に浮気調査を依頼する人が急増しているといわれています。以前は少し生活に余裕がある人が依頼するものというイメージがありましたが、今は本当に普通の主婦が浮気調査を依頼するといわれています。また夫が妻の浮気調査を依頼することもあるようです。こうした浮気調査を依頼して浮気の証拠を見つけようというのは、慰謝料を請求するときに有利に働くからです。昔は泣き寝入りする人が多かったようですが時代は変わり、とれるものはきっちり取ろうという時代時変わってきたということです。

 そんな浮気調査を探偵に依頼するときはまず探偵事務所を訪問しておおよその費用などの見積もりを出してもらいます。調査期間が長引いたりすると追加費用が掛かりますので、契約する前にこの点をよく確認しておく必要があります。このあたりの説明をしっかり聞いておかないと、調査費用が高くてびっくりすることがあります。

 そして浮気調査の契約をして調査スタートの時には、調査対象者の情報をきちんと探偵に伝えておくことも重要です。浮気相手とよく会っている曜日や一緒に食事する場所などもできるだけリサーチしておくことが大事です。理由はこの方が調査期間を短縮できるからです。こうした情報がないと調査に時間がかかり費用もかさんでしまいます。気になる費用ですが、探偵一人につき1時間1万円というのが相場です。また車を使ったときや電車に乗った時には実費で費用が掛かりますので、結構な出費になります。平均は50万円くらいといわれていますが、100万円を超えることもあるようです。

インターネットで選んた探偵事務所

 ここで悩むのがどこ探偵に調査を依頼するかという点ですが、探偵にとって浮気調査は基本的な仕事なのでどの探偵に依頼していも結果は同じだと考えて問題ないと思います。避けた方が良いのはインターネットで派手な広告を出している探偵事務所です。こうした探偵は広告料がかかっているので、調査費用が割高です。また経験が浅い探偵事務所も避けた方が無難です。

 そして調査が始まると探偵は調査対象者を尾行して依頼者に対して状況を報告してくれます。対象者がどこで誰と食事をしたとか、どこからどこまで電車に乗ったとか時系列で報告してくれます。そして一緒にホテルに入ったり、浮気相手のマンションなどに入った時にはその写真を押さえてくれます。こうした写真が確保できれば浮気の証拠がそろったと判断される場合が多いので、浮気調査は終了となることが多いようです。