ドラマのような本当の話しです。

10年くらい前の話しになりますが、私の知人が探偵事務所を始めた頃の話しです。その知人は、人材派遣会社で働いており、お金がもうかりそうという動機で探偵事務所を始めました。本人も行動力があり、勉強もしていたり、講習を受けたりしていたようなので、相当の自身がありました。事務所を構え、事業をスタートさせてました。

私は、知人とは以前の会社のときに仕事仲間で、よく飲みにいったりしていたので、よく話しを聞かされていました。事業は、一人で始め、最初のころは浮気調査、相談などを行っており、あまり仕事はありませんでした。その間は人探しやペット探し、とにかくいろいろと業務をこなし、お金を得ていました。

数ヶ月経ったあたりから、本格的に浮気調査をするようなりました。私も結構浮気調査の仕事が入るようになったと聴かされていました。その当時、料金は1週間の間に証拠をつかめば100万円という金額でした。60代のおばさんからの仕事の依頼で、旦那さんがどうも浮気をしているらしいとのこと。それで、知人に相談があったそうです。

その時、知人は一人で仕事をしていたため、複数の人数が必要となり、手伝ってほしいと依頼を受けました。内容は、旦那さんの車の尾行です。車ででかけるとのことであり、知人と別々のルートで待ち伏せし、車を追いかけるという内容でした。結局、その時は旦那の車は来ませんでしたが、私故人とすれば、初めての経験であり、非常にどきどきした記憶があります。

危険ではありますが割のいい仕事でした

結局のその仕事は、証拠をつかまえることはできなかったようですが、報酬として10万円はいただいたようです。私もアルバイト料として8千円もらいましたが。

当時は、1週間で10万円なんて、なんて割の良い仕事だなんて思っていましたが、今考えると非常に危険で、しかも何かあっても保証がされないため、今であれば手伝ったりしなかったかもしれません。

その後、知人とは疎遠になってしまいましたが、たまに会ったときに話しを聴かせてもらいます。いくつかの話しを覚えていますが、その一つに、アルバイトを雇い、尾行をお願いしたときの話しです。そのアルバイトは40代の女性であったようです。けっこう、強い女性で何でも意欲的に仕事を手伝ったそうです。ある仕事で、人が足りなかったために、浮気調査の尾行をお願いしたようです。ところが、その旦那が、結構ヤンキー系の旦那で、悪そうなヤツだったそうです。あるとき、尾行をしたそのアルバイトの女性から「助けてほしい」との連絡があったそうです。急いで、駆けつけると、その旦那に捕まり、アルバイトの女性は下着一枚で縛られていたそうです。尾行の途中で見つかってしまい、捕まってしまったそうです。

お金になるかもしれませんが、危険と紙一重のしごとだと思います。結構高い料金も頷けます。